今回はアメリカのシェルター(動物の保護施設を持つ愛護団体)でのボランティアの経験についてお話しています。アメリカのシェルターの多くは、ボランティアの為のオリエンテーション、保護されている動物(犬、猫、ウサギなどの小動物)… 続きを読む

前回まではアメリカのシェルター、つまり動物を収容する施設を所有する団体についてお話してきました。今回はそれらの団体と違って、動物の収容施設を持たない団体(一般に「アニマルレスキュー・グループ(団体)」と呼ばれている。)に… 続きを読む

前回はアメリカにある殺処分率の高いシェルターである「ハイキル・シェルター」についてお話しましたが、今回は殺処分率の低いシェルター「ローキル・シェルター」と、殺処分なしのシェルター「ノーキル・シェルター」についてお話してみ… 続きを読む

このラジオも7回目になりました!私たちも少しずつ慣れて来たように思いますが、まだまだ聞き苦しい部分もあると思います。ごめんなさ〜い!!このラジオへの質問、アイデア等ありましたらお気軽にラジオの質問フォームにてお知らせくだ… 続きを読む

今回は大切な家族であるペットのケアについて、どこまで自然派でいくかについて私たちの経験をお話しています。やはり大切なのはバランス。あまりにも神経質になりすぎるのも考えものだし、無頓着なのも動物の健康に影響しそうな気がしま… 続きを読む

ペットは四つん這いなので、私たちよりももっと地面に近い位置で生活していますよね。熱はアスファルトなどの地面から伝わります。ですから、動物達は人間よりももっと敏感に暑さの影響を受けてしまいます。恐い熱中症で手遅れになる前に… 続きを読む

今回のアニマルレスキュー・ラジオでは、犬や猫が人間社会の中でうまく暮らせるようにコミュニケーション能力や社会適応能力を養う時期という意味の「社会化」についてお話しています。英語では「ソーシャライゼーション」と呼ばれ、動物… 続きを読む

アニマルレスキューラジオ in USA、第3回目となりました。未だに言葉の表現が変だったり、かんだりなど、色々と悪戦苦闘しており、聞きにくい部分があるかと思いますが、どうかお許しください〜☆さて、今回はバックヤードブリー… 続きを読む

アメリカでのペットショップはどのようにして成り立っているのか、生体販売なしのメリット、パピーミル(子犬生産工場)についてなどお話しています。 第2回:アメリカのペットショップ 参考資料 パピーミル(Humane Soci… 続きを読む

サンシャインスマイルのアニマル・レスキュー・ラジオ第一回目の放送です☆まずは私たちの自己紹介と、番組について説明してみました。なんせ初めての放送なので、まだまだ聞きづらい部分等あるかもしれませんが、これから徐々に改善して… 続きを読む