アニマルレスキュー・ラジオ!第54回:レスキュー動物たちが見せてくれる奇跡☆ビフォー&アフター


皆さまお元気ですか〜?今月のラジオはアメリカで保護(レスキュー)された動物たちが見せてくれる奇跡、ビフォー&アフターについて、主にあきらっちのフォスター(一時預かりボランティア)の経験をお話ししています。

最初は毛もボロボロ、ノミやダニがついていたり、痩せていたり、太りすぎていたり、「いろいろな状況の中保護されてくる動物たちが少しづつ本来の姿を取り戻してくる姿をみるのが楽しい」と活動するあきらっち。「フォスターっていう活動を通じて、体感してるのは犬も猫もその個体が必要な時間と安全やと感じられる時間を提供してやると「問題行動」も解決する。その犬を信じて時間をあげてほしい。」という言葉が印象的でした。このラジオをきっかけに、保健所や愛護団体にいる動物たちも素晴らしい家族の一員になれるんだということを感じ取っていただければ幸いです♬

第54回:レスキュー動物のビフォー&アフターを聴く☆

YouTube版

Podcast版

参考資料

あきらっちの家のフォスター動物たち by Dear Paws

あきらっちの家を巣立ったフォスター動物たち by Dear Paws

動物レスキュー団体「Hope of Paws」に保護された犬たちのビフォー・アフター by せかいろ

【愛情の賜物】回復して本当によかった!捨て猫ビフォーアフター10選 by 笑うメディアCuRAZY

【感動注意】感動の写真。捨てられた犬の目に輝きが戻った時。 by Naverまとめ

このラジオについて

当ラジオの中で「アメリカでは」という表現をする事がありますが、その対象はメリーランド州とカリフォルニア州に限定している事があります。アメリカの動物に対する取り組みや考え方は州法や自治体、生活形態により大きな違いがあるため、内容が全米に共通している訳という事でない事をご理解ください。