新しく犬を家に迎えるとき☆パート2


新しい犬を家に迎えたらすぐにやるべきこと

  • 犬に庭やトイレをするべき場所を教えてあげましょう。
  • 犬には常にリードをつけておきましょう。必要なら家の中でも当分はリードをつけるようにしてください。
  • 犬が安全だと思える場所(クレートや専用のベッドなど)を与えて下さい。
  • もし犬がおびえるようであれば当分は静かな場所にクレートや専用のベッドを置いてやり、犬が慣れるまでそっとしておいてやりましょう。
  • 毎日、犬には充分な運動を与えましょう「疲れた犬は名犬」です!

新しい犬を迎えたら注意すること

  • 犬が家に慣れるまでの間、また犬が食事の時の癖がわかるまでの間は犬のエサ係は大人が担当してください。また犬が食事をしている時に近くで 子供がうろついたり遊んだりしないように注意してください。
  • 犬が来た直後に犬をどこかに連れていく事は避けましょう(ペットショップや知人の家など)犬が自分の家に慣れる 前に新しいシチュエーションに連れていくことは犬にとって多くのストレスになることがあります。
  • 可能ならドッグフードはすぐに変更しないで少しずつ、以前食べていた種類のものと混ぜて与えるようにしてくださ い。またフードを変える間は便の状態に特に注意を払ってください。
  • 例えば犬がトイレを間違ったり、ソファーの上で寝たりと、教えたルールを守れなくても怒らずに落ちつた態度でそ の場所から連れ去るようにしてください。彼らがルールを覚えるまで気長に付き合ってください。
  • 犬が寝ている時や、トレーニングをしている最中、一心に遊んでいる時は子供を近づけないようにしてください。 新しい犬が獣医さんでメディカルチェックを受けるまでは他の動物やペットに接近させないでください。

この資料について&ダウンロード

copyright © 2017 Dear-Paws.com | メール:info@dear-paws.com | 本誌に掲載されているイラストレーション、および記事の無断転載、使用を禁じます。この資料を各自印刷し、無料で配布や使用する事は可能です。印刷用の資料は下のボタンをクリックするとダウンロードできます。(2011年7月6日発行)

免責

記載されている内容の効果や安全性を当団体(サンシャイン・スマイル)で保証するものではありません。これらの資料は参考資料としてお読みください。