ペットの不妊手術宣言バナー


不妊手術は殺処分ゼロへの一番の近道!

puppiesアメリカでは毎年30億匹もの子犬や仔猫が産まれており、そのうちで終生飼育してくれる家庭に巡り会える確立はたったの10分の1。毎年3〜4億匹もの犬や猫が殺処分されています。この問題を解決するのに一番効果的なのが、ペットの不妊手術です。今日、アメリカのペットの75−90%は不妊手術を受けているといわれています。日本では「健康な身体にメスをいれるなんて、自然に反する」「愛する愛犬/愛猫の子供を一度は産ませてやりたい」「妊娠させないようにしっかりと管理しているから大丈夫」など色々な意見がありますが、日本の保健所でも毎年何十万頭もの犬や猫達が大きな苦痛を伴うガスによる殺処分になっています。今、私たちができる最善の解決策がペットの不妊手術です。猫は年1〜3回の出産が可能で、犬は年に1回。それぞれ一回の出産につき4〜6匹の赤ちゃんを産む事になりますので、全国で数えるとこの数は短期間で莫大なものになります。またブリーディング(繁殖)に関しての正しい知識を持たない素人(バックヤードブリーダー)が子犬や仔猫を産ませるのは、遺伝子に問題のある病気をもった子犬や仔猫を作る事にもなりかねません。自分の犬に血統書がある=繁殖に使えるという意味ではないという事を覚えておきましょう。

不妊手術を行う理由

kitten

  • ペットのディケア、ホテル、ドッグパークなど公共の場所では不妊手術をしていないペットは利用できない事が多い。不妊手術をしている場合、公園や出先で他の犬や猫と安心して交流させる事ができ、ペットの社会化にも役立つ。
  • 不妊手術をしていないペットは外に逃げ出す事が多く、リサーチによると交通事故で死亡する80%の犬は未去勢のオスである。
  • 不妊手術をする費用と、子犬や仔猫の世話をする費用を比べると、不妊手術にかかる費用が断然低い。
  • なにより殺処分になるペットの数を減らす事ができる。

ペットの不妊手術宣言バナーを貼ろう!

自分のペットを不妊手術している方、殺処分ゼロを目指すペットの不妊手術に賛同される方、この宣言バッジをブログやホームページに貼って、正しい知識を広めませんか?以下のコードをブログやホームページにコピペするだけでOKの簡単なバッジです★

バッジサイズ 300px x 150px

お好きな方をお選びください。バナーの上にマウスをホバーし、右クリックで画像を保存してください。

「これ以上不幸な犬猫を増やさないために」

ペットの不妊手術宣言 これ以上不幸な犬猫を増やさないために
<a href="https://ja.sunshinesmile.org/blog-banner-parts/spay-neuter-my-pets/"><img src="ここに保存した画像の絶対パスを入れてください。" alt="ペットの不妊手術宣言 これ以上不幸な犬猫を増やさないために" width="300" height="150" /></a/>

「これ以上殺処分される犬猫を増やさないために」

ペットの不妊手術宣言 これ以上殺処分される犬猫を増やさないために
<a href="https://ja.sunshinesmile.org/blog-banner-parts/spay-neuter-my-pets/"><img src="ここに保存した画像の絶対パスを入れてください。" alt="ペットの不妊手術宣言 これ以上殺処分される犬猫を増やさないために" width="300" height="150" /></a/>

バッジサイズ 125px x 132px(スクリプト版)

以下のコードを貼るだけで表示されます。
ペットの不妊手術宣言バナー

<script type='text/javascript' src='https://www.sunshinesmile.org/ja/blog-parts/spay-neuter-my-pets/spay-neuter-my-pets.js'></script>