アニマルレスキューとハロウィーン 黒い犬や猫は譲渡されにくい?!(アニマルレスキュー・ラジオ!)


ハロウィーンの季節になりました。アメリカ人はハロウィーンが大好き。お家やオフィスをハロウィーン風にデコレーションしたり、仮装コンテストなどをしたりして秋を楽しんでいます。動物愛護の世界でもこのハロウィーンの人気にうまく便乗して、保護動物たちのプロモーションをしています。また、今日は黒い犬や猫が譲渡されやすいお話、そしてその工夫についてや日本からの動物愛護留学に来られた獣医学生さんたちのお話もしています。

YouTube版

Anchor版


Free Podcast App Anchor

参考資料

サンシャイン・スマイルの公式SNSアカウント

  • Facebook
  • Instagram
  • twitter

このラジオについて

当ラジオの中で「アメリカでは」という表現をする事がありますが、その対象はメリーランド州とカリフォルニア州に限定している事があります。アメリカの動物に対する取り組みや考え方は州法や自治体、生活形態により大きな違いがあるため、内容が全米に共通している訳という事でない事をご理解ください。当ラジオは公開後、1ヶ月ほどで削除されます。情報は、時間が経てば古くなる事があるというのが理由です。情報が旬なうちに、お聴きになってください♬