犬とコング

犬とコング

kongコングはその質や耐久性から、数えきれない犬やトレーナーがお気に入りのおもちゃです。そしてコングはトレーニングツールとしても使える多彩 なアイテムでもあります。コングは犬の噛み癖や分離不安、クレートトレーニング、退屈による犬の欲求不満を軽減する効果があります。

コングに詰めるもの

詰め物をしたコングはあなたの犬にとって楽しいご褒美になります。コン グの中には普段犬に与えないようなおいしいものやにおいの強いもの、例 えばチーズやジャーキーを入れます。これらと一緒にビスケットやドライ フードを混ぜてもかまいません。それらを一緒にコングに詰め込み、チー ズや塩分をおさえたピーナツバターやコング専用のチューブ式のふたをす るペーストで蓋をします。コングを食べるのが早い場合には詰め物をした コングを冷凍庫で凍らせ場さらに長時間、保つことができます。 ※チーズやビスケット、ドライフードなど説明文に出てくるアイテムは犬 用で揃えて下さい。

犬の退屈さをまぎらわしたりストレスの軽減に

コングの効果の中でも効果のある1つとしてあなたの犬のストレスや退屈な気 分をまぎらわす効果が期待できます。コングはあなたの犬を忙しくさせること で退屈さやストレスから解放してくれます。コングに集中するあまり、例えば 犬は飼い主さんがいなくなったことに対する不安を忘れたり、完全にコングが 空になったとしても、どのようにコングからおやつを出せるかを考えたり1つ の物事に集中したことによって犬は心地よい疲労感や達成感を得て、数時間は おとなしく眠ったりじっとしたりしています。コングは飼い主にとっては便利 なツールであり、犬にとっては楽しいおもちゃなのです。あなたの犬も必ずコ ングを楽しむようになるでしょう!!

噛み癖問題を軽減

犬が靴や本、家具を噛んで傷つける事は飼い主さんの抱える悩みの中でも 大変ポピュラーな問題です。噛み癖そのものは犬にとっては本能的な習性 で犬の身体的な成長にも重要な役割を担っています。かじり癖をやめさせ るなら、すべての犬はなにをかじっていいかまず教えてもらうことが必要 です。かじっていいモノを教える事で犬にとっても楽しい方法でかじる癖 をマネージメントしていきましょう。コングに詰めるものは常に犬が興味 を持ち、夢中になるものを入れるようにしましょう。

分離不安を和らげるツールとして

分離不安は群れから孤立する恐れからきており、多くの犬たちがこの習性 に悩まされています。一般的な問題として分離不安は、尋常でない吠え方 や鼻を鳴らしたり、破壊癖。また自傷行為や下痢嘔吐と言った身体症状を 起こします。普段与えないような特別なエサをコングに詰め込んで犬に与 えることで犬はあなたがいなくなることから意識をそらし、コングの中か らエサを取りだす事に熱中するでしょう。最初は数分の短い時間から慣ら していき、徐々にあなたが家を空ける時間を長くするようにしていくと効 果的です。

クレートトレーニングにコングを

kong-bottleクレートトレーニングは破壊壁や分離不安、トイレトレーニングなど様々な問題 行動を減少するのに効果の高いトレーニングの一つです。クレートに慣らしてお くことは長期の旅行での移動やペットホテル、または病院に預ける時などにも犬 にストレスを与えることがないので日ごろからクレートに犬を慣らしておくこと をお勧めします。 クレートトレーニングのポイントは犬にどれだけクレートが快適で安全かを教え る事です。クレートトレーニングを始めるときには好物をいっぱいに詰め込んだ コングと一緒に犬をクレートに入れましょう。犬を無理やりクレートに入れるの ではなくコングで犬を中へと誘導するようにします。犬によっては大変時間がか かるかも知れません。最初は頭だけ、次に前足、次は後ろ足、ドアを閉めずに自 由に出られるようにと段階を踏んで犬の個体にあった進め方をしてください。も しクレートに入った後に犬が吠えたり鼻を鳴らしても鳴きやむまでのあいだ無視 をして下さい。ここで「かわいそうだから」と外に出してしまうといつまでたっ ても犬にとってクレートが快適な場所にならないだけではなく、吠えたり鼻をな らせば嫌なことから解放されることを覚えさせてしまいます。 クレートトレーニングに使うコングには普段与える事のないような犬にとって特 別な好物を仕込みます。そしてこのコングは他の場面では使わないようにし、犬 にとってクレートは特別なご褒美がもらえる特別な場所と言う関連付けをさせる ようにしてください。

この資料について&ダウンロード

copyright © 2017 Dear-Paws.com | メール:info@dear-paws.com | 本誌に掲載されているイラストレーション、および記事の無断転載、使用を禁じます。この資料を各自印刷し、無料で配布や使用する事は可能です。印刷用の資料は下のボタンをクリックするとダウンロードできます。(2011年7月7日発行)

免責

記載されている内容の効果や安全性を当団体(サンシャイン・スマイル)で保証するものではありません。これらの資料は参考資料としてお読みください。